ほとんど危機感をもっていない

夫は朝ごはんは独身時代から食べない習慣で、結婚してからはなんとか果物くらいは食べさせてます。
本当はきちんとごはんに味噌汁・・とかにしたいけれど、朝から無理、と何度も残されて悲しい思いをしました。
おにぎりなら食べやすいかも・・と思って試しましたが、炊きたてのごはんじゃないといやだ、と拒否・・朝ごはん食べないと、昼や夜、間食にしわよせがきてしまいますよね?
それも、わかってもらえてません。
最近思うのが、同じマンションの下の階に住んでいる夫の両親は、ほとんど危機感をもっていないということです。
義父が透析はしてるものの、特に普通の人と変わらない生活しているからか、息子の血糖値が高いと知っても医者に入院しろと言われていても放置です。

生きた心地がしませんでした

1週間ほど前にたまたま友人の付きそいで病院へ
待合室の血圧計で計ったら195/94とか
もともと100/60台なので驚き
翌日通い慣れた病院へ行き診察、まちがいではなく血圧は190台をkeep
そのまま脳外科で検査したり
点滴したり薬を飲むようになりました。
ベーチェット病があるため先生も脳幹ベーチェットを疑われたようでMRIの結果がでるまで生きた心地がしませんでした。
おかげさまで脳の方は問題なく
血圧の治療にはいりましたが・・・薬をつかっても現在140台/90台
頭がクラクラします。

□→「高血圧」のイチオシページ!
原因を知って改善を目指す!高血圧駆け込み寺